お問合せ

〒659-0075 兵庫県芦屋市津知町2-21
TEL:0797-22-1155

院長紹介
院長のご挨拶
二宮光院長先生

二宮光院長先生

院長の二宮です。
ウサギを好きになり、うさぎを飼いはじめて早15年が過ぎました。今では、すっかり、ウサギの先生になってしまいました。また、3年前から飼いはじめたハスキーのエースのおかげで、犬好きにもなりました。2匹目のサモエドのセブンを飼って犬は犬でも、犬種によって、こんなにも性格や飼い方、飼いやすさが違うのかと思いました。いろんな動物を飼ってきましたが、犬は本当に手がかかるし、大変です。しかし、それ以上の幸せをエースたちからはもらっています。
獣医師となり、沢山の診察をしてきましたが、その間に、ハムスター、フェレット、ハリネズミ、オカメインコなどいろんな動物を飼ってきました。
イングリッシュロップのハルくんが亡くなったときは、介護が長かったためか、ちょっとしたペットロスになりました。また、一番大切だった、猫のならちゃんが亡くなったときは、心穏やかにその死を受け入れることができました。それぞれの動物の良さを知り、飼い方、一緒にいるときの楽しさ、また、病気の治療の選択の難しさ、亡くなったときの悲しみ、獣医師として、知っておかなければならないことをこれまでにたくさん知ることができました。 どんなことをこれから関わる動物たちが教えてくれるのかとても楽しみにしています。
動物たちとの生活は、とても楽しく人生をより一層素晴らしいものにしてくれます。
皆様の大切なパートナーとの一生を、喜びや悲しみを一緒に感じながら、良きホームドクターとして診察に当たっていきたいと思っております。
また、人間の医療が進んでいるように、動物の医療も進んでおります。それぞれの病気には、それぞれの得意分野を持っている獣医師がいらっしゃいます。難治な病気については、二次診療のご紹介も行っておりますので、ご安心ください。

経歴

平成11年3月  国立鹿児島大学農学部獣医学科卒業。
平成11年4月  有限会社林屋動物診療室 入社。本院勤務。
平成13年12月  林屋動物診療室 芦屋分院 分院長。
平成21年7月  マール動物診療室 開院。
平成21年10月  獣医教育・先端技術研究所主催 腹部超音波研修 終了。
平成22年~23年 大阪コミュニケ―ションアート専門学校 講師。
平成24年5月  念願のシベリアンハスキー エースをお迎えする。
平成26年6月  エースの弟、サモエド セブンをお迎えし、念願の2頭飼いを始める。


現在

獣医アトピー・アレルギー免疫学会 会員
日本獣医がん学会 会員